双極性障害で遅れミニマリストが沸々と語ってみる。

双極性障害で流行に乗り遅れたミニマリストが、沸々と語りたい事を語るだけ。

情報の断捨離

 

情報の断捨離って凄く大切だなと、近年のデジタル機器の話題を見るとそう思います。

私も小説投稿サイトや色んなブログをやってきた経験がありますが

創作界隈は非常に面倒くさいゴタゴタやトラブルにもなりやすく

一時期ネットでの活動が嫌になってしまいました。

Twitterではネガティブな事ばかり呟いてしまう……手軽さの弊害の様な感じ。

それで人が離れていったり、誤解をされてとラヴるになったり散々でした。

今はこうして、ブログをひっそりと書いているので凄く楽です。

ミニマリストの方々と繋がれたら嬉しいと思います。

 

もう過去の事は反省をして、ネットの立ち居振る舞いには気をつける様になりました。

ネガティブな発言をしない……とかね。

部屋を綺麗にしてからは、ネガティブな思考はおちつ来ました。

精神疾患を持つ人は、Twitterなどの気軽なSNSにはいれこまない方が良いのかもしれません。何か嫌な事があったら、紙にバーっと書いてしまうのが一番良いです、

ネットで発信した事は永遠に消えませんが、

紙では簡単に処分する事が出来るからです。

 

特に双極性障害躁状態でやらかしエピソードの経験がある人程

紙に不満やネガティブな事を書きなぐる事が大切です、

SNSも今は断捨離対象なのかもしれません。