双極性障害で遅れミニマリストが沸々と語ってみる。

双極性障害で流行に乗り遅れたミニマリストが、沸々と語りたい事を語るだけ。

オーガニック女も程々に! 困っている方々に!

文学の自然主義も程々に

食事の自然派も程々に!

 

食事に関する自然派は

ゆるやかな、あらゆる宗教、団体の入り口となりえるので

本当に注意してほしいと思う。

 

オーガニックという言葉があるけれども

簡単にオーガニックに染まって

その真髄も理解する事なく

他人にオーガニックを推し進める様になる人がいたら

その人は、『流行に流されやすい人』なので

あらゆる事に流されやすい性質を持っている。

 

かんたんに流行に乗ってしまうから

流行を作り出す人間にとっては便利な存在であるのだけれど

 

流されやすい人というのは、自分に自信のないケースが殆ど

私も躁鬱の症状が酷かった時に

流されるままに、

みるからに怪しいブロックを外します、とやらに

引っかかりそうになった事がある

幸い一回お金を払っただけで(しかも割引にさせてもらえた)

関わりを持たずに済んだのであるが

 

実にその人達というのは巧妙だなと思う。

私が会った人というのは

ごく普通のお母さんで子供もおり

子供も巻き込まれていて

なんともいえない気持ちになった……

 

 

自分に自信のない時

流されやすい人というのは

本当に危ない。

 

とくに最近は自然派の食事を取り入れる人なんかに

ゆるやかに宗教や、

カルト指定されている団体の手が伸びている節がある。

 

特にマクロビ オーガニック系統は

経皮毒』などのトンデモと親和性が強く

段々と洗脳じみた感じになるケースが殆ど。

布ナプキン、の様なもので

トンデモをそのまま信じきってしまう人も多い

 

経皮毒は完全に根拠の無いデタラメであり

人体の構造を考えれば分かる事。

オーガニックによく付随してくる、ケミカル系批判についても

科学的根拠が全くない

化学調味料についても、様々な見解がでており

天然由来の成分だけが必ずしも

体に良いものばかりでない事だけは知っておいてほしい。

人を命の危険にさらす植物も普通にあるのだから

 

自然=人に優しい

とひとくくりにする前に冷静な視点を持って欲しい

 

自然がなんでも人に優しい訳がない

『ほっこり』なんてワードを多用する人も

用心して見ておいた法が良いと思う。

 

最近はオーガニックがやたらともてはやされているけれども

安易に流行にのって

一方的な意見しか取り入れずに

洗脳された様な状態になる人や

それを良い餌だといわんばかりに活動する団体なども

本当に悪影響だと思う。

 

いずれアムウェイにも取り込まれそうで

そういった界隈の話を見ていると

非常に危うさを覚える