双極性障害で遅れミニマリストが沸々と語ってみる。

双極性障害で流行に乗り遅れたミニマリストが、沸々と語りたい事を語るだけ。

オーガニック女も程々に! 困っている方々に!

文学の自然主義も程々に

食事の自然派も程々に!

 

食事に関する自然派は

ゆるやかな、あらゆる宗教、団体の入り口となりえるので

本当に注意してほしいと思う。

 

オーガニックという言葉があるけれども

簡単にオーガニックに染まって

その真髄も理解する事なく

他人にオーガニックを推し進める様になる人がいたら

その人は、『流行に流されやすい人』なので

あらゆる事に流されやすい性質を持っている。

 

かんたんに流行に乗ってしまうから

流行を作り出す人間にとっては便利な存在であるのだけれど

 

流されやすい人というのは、自分に自信のないケースが殆ど

私も躁鬱の症状が酷かった時に

流されるままに、

みるからに怪しいブロックを外します、とやらに

引っかかりそうになった事がある

幸い一回お金を払っただけで(しかも割引にさせてもらえた)

関わりを持たずに済んだのであるが

 

実にその人達というのは巧妙だなと思う。

私が会った人というのは

ごく普通のお母さんで子供もおり

子供も巻き込まれていて

なんともいえない気持ちになった……

 

 

自分に自信のない時

流されやすい人というのは

本当に危ない。

 

とくに最近は自然派の食事を取り入れる人なんかに

ゆるやかに宗教や、

カルト指定されている団体の手が伸びている節がある。

 

特にマクロビ オーガニック系統は

経皮毒』などのトンデモと親和性が強く

段々と洗脳じみた感じになるケースが殆ど。

布ナプキン、の様なもので

トンデモをそのまま信じきってしまう人も多い

 

経皮毒は完全に根拠の無いデタラメであり

人体の構造を考えれば分かる事。

オーガニックによく付随してくる、ケミカル系批判についても

科学的根拠が全くない

化学調味料についても、様々な見解がでており

天然由来の成分だけが必ずしも

体に良いものばかりでない事だけは知っておいてほしい。

人を命の危険にさらす植物も普通にあるのだから

 

自然=人に優しい

とひとくくりにする前に冷静な視点を持って欲しい

 

自然がなんでも人に優しい訳がない

『ほっこり』なんてワードを多用する人も

用心して見ておいた法が良いと思う。

 

最近はオーガニックがやたらともてはやされているけれども

安易に流行にのって

一方的な意見しか取り入れずに

洗脳された様な状態になる人や

それを良い餌だといわんばかりに活動する団体なども

本当に悪影響だと思う。

 

いずれアムウェイにも取り込まれそうで

そういった界隈の話を見ていると

非常に危うさを覚える

ミニマリスト的思考ならば、食事にも気をつけなければ!

ミニマリスト系って

結構自然系とか、そういうのと親和性が高いとよく言われているが

自然系というのも、極めてオカルトな部分が多く

流行に流されやすいタイプはこういう事に気をつけないといけない。

様々な主義主張があり、ミニマリストになった人ならば良いのであるが

流行に乗った形でのミニマリズムで、色々な扉を開けてしまっては本当に危ないと

個人的には思っている。

 

親和性が強いから、宗教味を帯びたものを感じる人も少なくないんだろう。

僕の場合のミニマリズムは巷で話題になった人達の様なレベルまでではない。

家族がいるので、自分の範囲だけで満足しているし

完全に自分だけでやっているという感じ。

(まあ、ミニマリズムに定義も何もなくて、『自分が定義』の様な世界だけれどね)

 

本当に切り詰めようと思ったのなら、行き着く先はホームレスであるのだし

程々に取り入れていくのが一番、人生を豊かにしていくものだと思っている。

 

良く食事や食材についても、『あぶない外食』とか

僕自身も学校で、そういう風な事を先生に教えられたのだけれど

食材や食事についても(躁鬱や鬱などの治療としての食事、飲料の制限は覗く)

程々が一番健康的だ。

 

少なくともこの日本では、完全に自給自足でもしなければ

自然派の人達が危惧している様な、悪影響を及ぼすものは

完全に排除する事が出来ない訳なのだから。

 

流行は作られるものである、というのを

流行に流されやすい人達は知っているのだろうか?

と、世の中の流れを見ているに思う事が多々ある。

 

世間に流されて周囲を不快な思いにさせてしまったりするのは

本末転倒だなと思う事がある。

 

ただ、食事を気をつけるという事もある程度重要になってくる。

躁鬱や鬱の人にはタンパク質(動物性)が重要。

そういう少しの面に気をつけて生活を送っていれば

十分に丁寧な暮らしというのは

実現可能なのではないかなと思う所。

 

世間一般の様な切り詰め方ではなく

そこに自分の色をとりいれるのが、大切なんだろうなと思うこの頃。

Amazon Audibleっていいね

AmazonAudibleに最近ハマっています。

 

本を朗読してくれるアプリの事です。

iPhone Androidで聞く事が出来ます。

 

小説などもありますが、

ビジネス書や自己啓発を聞くのが個人的にはお勧めです。

 

www.audible.co.jp

 

通勤や歩いている時に聞くのが一番良いです。

暇な時間、両手があかない時にも効率的に読書をする事ができ

プライム会員だと三ヶ月もお試しする事が出来ます

(僕はプライム会員です……わーい

 

ミニマリスト系、片付け系、など

ミニマリスト達には必見!? の本も沢山配信されています。

心理学などの本もあるので

悩みを抱えている人にもぴったり。

寝る時のお供にもいいかもしれません。

 

解くにうつ病躁鬱病患者は

夜になると希死念慮に襲われたり

どんどん暗い思考になってくる事が多いので

気を紛らわせる手段として活用してみるのは

健康にも良さそうです。

 

無料お試し期間が終わってしまうと

お金を払わなければいけませんが

読書好きの人ならば

お金を払い続ける価値のあるものだと思います。

 

お勧めですよ!!

確かにそうだよね、と言わざるをえない

togetter.com

 

ここを勘違いしちゃいけないって事だよね。

 

別に僕は、放射脳なんたらとか、怪しいものからは距離を置いている訳だけれども

 

確かに僕も東京にいるし、物質的に恵まれている。

 

家庭環境にも恵まれている。(その割に自己肯定感は低いけれども)

 

確かに捨てるのにもお金はかかるし、贅沢人の遊びだわな。

 

でも、何かしら目的があって断捨離だとか、僕みたいに

 

ミニマリズムに傾倒した人を余り責めるのは良くない……。

 

メディアで大々的に取り上げられるのも疑問ではあるのだけれど。

 

生活は気分屋的に(法律に触れる事は駄目だよ!)

やっていった方がいいと思う。

 

人に何と言われようと、色んな事を試す人はいる訳だし

各々がミニマリズムに傾倒していく訳

ミニマリスト以外にも

芸術活動とかで〇〇リストって言葉は多分にある訳だけれども

各々がミニマリズムに傾倒していく理由ってなんだろう?

 

僕の場合は『集中したい事がある』から、でした。

詩や小説に全力で力を注げる環境が欲しいという思いが

原動力になって、一気にミニマリズムに傾倒していきました。

 

そして、ミニマリスト的な人達が多くいる

このはてなブログにやってきた訳です(ババーン

 

ミニマリスト的思考になる前の僕というのは

物が溢れていて、机の周りに乱雑に本が並んでいて

昔の文豪を彷彿とさせる部屋の中にいました。

 

僕は生きる為に書く、という人間なので

部屋がどうなろうが結局の所書いている訳ですが

 

いかんせん集中出来なかった訳です。

勿論作品を生み出すペースというのは変わりなかったのですが

とりあえず気が散ってどうしようもない……というのが多く続きました。

 

どうしようと思っている所で読んだのが

 

www.jimpei.net

 

この人のブログだった訳です。

結構有名人ですよね……

ここまで切り詰める事は流石に環境が違うので

出来ない事ですが、一歩を踏み出す勇気を貰ったという所ですかね。

 

一気に片付けましたよ、服や机の周り

本の整理も勿論の事……

 

何をどうするかについては

また別の所で書いていきたいと思います。

 

 

はじめまして

遅れミニマリスト双極性障害者です。

気分屋的に生きるのがモットーで、ミニマリズムに今は夢中。

 

普段の姿は詩人です。

といっても詩だけで食える世の中ではないので

こうして何か

ひっそりとおすすめアイテムや

語りたいことを語って、のんびり暮らしていきたいと思いますので

よろしくお願いします。